ラクーナについて

笑顔と喜びを届けられる育児用品

ラクーナの考えとビジョン

前田助産院で産まれた子供の手形や足形が壁一面に刻まれています。

前田助産院の開業当時(1995年)は、現在に比べると子育てしながら女性が働くことがまだまだ積極的ではなく、社会的にも、今以上に子育て女性の受け入れ体制が整っていませんでした。また、育児用品においてもメーカーの数も少なく、商品の種類が少なかったように思います。おんぶ紐は知られていても、ほとんどの人は「抱っこ紐」のことは知りませんでした。

私は当時学生でしたが、母の助産師という仕事をあまり好きになれませんでした。 開業当初から、母である前田弘子助産師は毎日忙しく、夜中にも妊産婦さんからの電話に対応し、急いで飛び出していく母の後ろ姿を見送っていました。また、母は家を留守にする日も多く、帰りが遅いことは当たり前のことでした。 そんな母の開業助産師という仕事を近所の方や学校の先生は、とても高い評価をしてくれていました。でも、当時の私は、母の助産師という仕事を理解し、誇りに思うことができなかったのです。

時が経ち、私にも子供が生まれ、助産院を手伝うようになったときに、その考え方は一変しました。前田助産院開業当初に出産されたお母さんや子供さん、そして、お父さん、さらにはご家族までも、18年以上経った今日に至るまで、母との「つながり」を保ち続けていたのです。母は、自分の手によって生まれた全758人の赤ちゃんのこと、ご家族のことを今でもはっきりと記憶しているそうです。 毎年の成長記録のように届く、数えきれない程の年賀状の量がお母さんと助産師の絆の強さを物語っていると感じています。分娩をした病院の助産師さんに毎年年賀状を書く人は何人くらいいるでしょうか?お母さんと助産師の親近感と信頼感、つながり、そして、絆こそが助産院の最大の魅力なのだと知ったのです。 前田助産院では、子供も参加できる陶芸教室や映画上映などの楽しいイベントを開いたり、お母さんやお父さんを対象に勉強会をしています。そして、時には厳しく育児のアドバイスをしたりしています。

「赤ちゃんの成長・発育にとって良い事」と「大人にとって楽なこと」は必ずしも一致しません。そんな本当の家族のような信頼関係が助産師前田弘子の目指した助産院のカタチ「ら・くーな」なのです。株式会社ラクーナは、この助産院の精神を受け継ぎ、赤ちゃんを大切に育てるお母さんやお父さん、そしてご家族に笑顔と喜びを届けられる育児用品メーカーを目指しています。

「本当に赤ちゃんを大切に想う気持ち」
「お母さんの負担を少しでも軽減してもらいたいという気持ち」
「子育ては、家族全員で愉しむことだという気持ち」
赤ちゃんの誕生を通して、家族が笑顔になる。そんな暮らしに繋がる商品をお届けしたいと考えております。

代表取締役 前田大樹からのメッセージ

あなたは育児を愉しめていますか?

母の助産院スタッフとして事業を手伝い始めたころ、たくさんのお母さんの「赤ちゃんの幸せを願う真剣な想いと愛情」に触れ、それと同時に、「たくさんの不安と苦労」を抱えていることを知りました。あげたらキリがありませんが、「不安と苦労」で、赤ちゃんの笑顔を心から愉しめていませんでした。「愉しむ余裕なんてないよ!」と言われたことを覚えています。

「ああ・・・助産師の知恵と経験で解決できることがたくさんあるのに!!」

開業助産師は、病院勤務助産師と違い、お母さんの妊娠から分娩、産後ケアまでを一貫して行います。その長く深い付き合いから、お母さんの「本当の生の声」を聞くことができますし、非常に豊富な経験を積むことができます。 この助産師の知恵と経験で、育児はとても楽に快適になるのです。
近年、病院で出産する方が多いですが、病院の先生に育児相談はしませんよね?
ベテラン助産師の知恵と経験を、お母さんに届けることが育児を愉しむコツだと思います。ベテラン助産師の【知恵】【経験】【情報】をおとどけします。そして、その助産師から生まれた育児用品で、より快適な育児生活を送れるように全力でサポートさせていただきたいと思います。

前田弘子助産師からのメッセージ

私は、助産院を開業して758人の出産に立会い、勤務助産師の時代から数えると1,500以上の命の誕生を見てきました。
その「いのちが生まれる現場」の中で学んだ・気付いた「赤ちゃんのこと」「いのちのこと」「女性としての生き方」など「本当に命って素晴らしい!!」という思いを一人でも多くの方に伝えることが私の使命だと考えています。

もっと育児を楽しみたい。赤ちゃんの笑顔を沢山見たい。母親として希望に満ちた育児生活をしたい。父親にも育児に参加して欲しい。赤ちゃんを笑顔にするのにはコツがあります。それは決して難しいことではなく、ごくごく当たり前のこと。
赤ちゃんを笑顔にするため一番大切なことは「親の愛情」です。
抱っこ紐は「親の愛情」をサポートするアイテム。商品開発から携わり、途中で断念しようとも思いましたが、お母さんたちと私の実の息子たちの協力で10年の歳月を経てやっと商品化にたどり着きました。
全国から寄せられた4,000通以上ものお母さんたちの喜びの声がとても嬉しく、そして励みにもなっています。これからも多くの赤ちゃんとお母さんの喜びの笑顔をサポートすることに専念いたします。

前田助産院「ら・くーな」:http://www.la-cuna.net

会社概要

社 名 株式会社ラクーナ
所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅五丁目29-10 錦通KDビル8F
連絡先 TEL:052-533-9660 FAX:052-414-5958
代表者 代表取締役 前田 大樹
設 立 2007年(前田助産院内らくーな本舗創業2005年)
事業内容 抱っこ紐・授乳クッション 企画・製造・卸売業
アクセス
  • 名古屋市営地下鉄桜通線 国際センター駅 3番出口より南へ徒歩5分
  • 名古屋駅 桜通口より徒歩8分

地図はこちら

詳しくはこちら>>