前田助産院オフィシャルブログ

2月の「お母さんのためのおちんちん講座」のお知らせ

2月のおちんちん講座は

2月22日(水)10:00~12:00

前田助産院トトロホールにて開催いたします

 

お申込み・お問合せは

前田助産院まで 052-486-1761

歯科医 鬼頭先生と助産師 前田先生の「歯のお話」に参加予定の方へのご案内

1月30日(月)に「歯のお話」を聞きに来られる皆様にご案内差し上げます。

当日は車でお越しの方が多く、当院の駐車場には停めきれないことが

予想されます。

お手数ですが公共機関でお越しいただくか、近くのパーキングに

停めてお越しください。

ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。

 

2月の「お母さんのためのおちんちん講座」のお知らせ

2月のおちんちん講座は

2月22日(水)に開催いたします。

時間:10:00~12:00

場所:前田助産院トトロホール

参加費:5,000円(女性保護者1人につき)

持ち物:おむつ・バスタオル・母子健康手帳

お問合せ、お申込みは

前田助産院 052-486-1761まで

参加者募集!!

「”自己乳検”やれてます会?!」

卒乳・・・その後いかがお過ごしでしょうか?

助産院での卒乳点検最後の日に「乳がんの自己検診法」の説明が

助産師よりあったと思いますが、その後ご自身で実行されていますか?

実際にやってみたけれど、何だか不安・・。

次回の妊娠も考えているけど・・・。

そんな方の為に

「乳がんの自己検診法」の確認会(自分のカラダ観えます会)

を開催いたします。

  日時:12月20日(火)10:00~12:00

  場所:前田助産院 トトロホール

 参加者:前田助産院にて卒乳された方、そうでない方、

       自己検診の仕方がわからない・・。という方、

     卒乳の済んだ方ならどなたでもご参加ください。

 参加費:3,000円(相談料として)

 申込み:今週中にお申込みください!!

     前田助産院 052-486-1761 まで

年末年始ママウィルのお知らせ

今年最後のママウィルは 12月26日(月) 

2017年最初のママウィルは  1月5日(木)です。

来年度もたくさんの方との出会いを楽しみにしています(∧ー∧)

 

そして、

最後のママウィル26日は13:00より クリスマス会 を開催いたします!!

どなたでも参加可能ですので都合の良い方は是非ご参加ください。

但し、先着15組とさせていただきますので参加希望の方は

前田助産院までご連絡ください

※詳細※

日:12月26日(月)

時間:13:00~15:00

場所:トトロホール

   持ち物500円位のプレゼント1つ

内容:プレゼント交換会とその他・・お楽しみ(*^_^*)

お問合せ、参加希望連絡は  052-486-1761まで

 

 

 

 

年末年始の診療のお知らせ

     12月22日(木)は都合により臨時休診日とさせていただき、

     翌23日(金)を診療日とさせていただきます。

     ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

    年内最後の診療日は 12月29日(木)午前中

    2017年1月は 1月5日(木)より通常診療いたします。

  ※上記以外でお困りの際は前田院長

             090-3448-6110 までご連絡下さい。

前田助産院活用法

「朝一番!」に来院されたお母さんへ(応援歌にかえて!)

二人の男の子のお母さん、懐かしい記憶に繋がる方です。
出会いは、2014年1月14日、一歳の息子さんのお誕生日を控えて『卒乳相談』で来院された時です。

第1子、第2子と続いた子育てで、助産院とのかかわりは、かれこれ3年近くにもなります。彼女は、看護師として、夫にとってやさしい妻として、二人の息子の母として、四人家族の一員として、どんな暮らし方・生き方が、自分にとって、最も快適なのか「妊娠・出産・母乳育児」を通して、自分で見つけたヒトだと思います。

私は、助産院が「女性の人生の節目に関われる可能性を持っている場所」だと、実感できた嬉しさからこの記事を記そうと考えました。

医療職である彼女は、知識としての母乳栄養の大切さを正しく理解し『母乳育児』を実践し、卒乳ケアを経て職場復帰を果たしました。そして、最初の卒乳と同時に希望通りに第2子を授かり、その子の卒乳を迎える時期がきて、今現在、ケアに来院中です。

前田助産院との心地良い関係を続けてた「一人の女性」として「お母さん」として、節目節目で語ってくれたこの女性と助産院とのかかわり方を紹介します。

その『暮らしぶりの大きな変化』は、助産師の私にとって、そして、多分、彼女にとっても、自分の『人生の軸足』をどの時期には、どこに置くと一番生きやすいのか?生き甲斐を感じられるのかを深く考え実行した結果、素晴らしく貴重な体験を得られたのだと確信しています。

彼女は、女性として、生涯有効に活用できる看護師資格をどのように使い、どんな職場なら復帰後の仕事が続けられるのか。又、第2子を加わえた四人家族を想定し、家庭生活に軸足を置いての完全復帰の準備をいつからするのか、強いては「一人の女性」として、自分の人生をよく考えているヒトでした。お母さんの生き方、心根・後姿こそが、子ども達にとって、人生の方向性を決める時の大切な道しるべになるのですから。

彼女が、前田助産院で過ごした中、もちろん、『母乳ケア』を受けていただいた後ですが、多くの時間を『相談の場』として活用していただきました。
その内容としては、育児の節目での『卒乳』を控えての葛藤、自分の子育て観と仕事への情熱のバランス、子育ての苦手感の根源を問うこと、保育園の選択基準への迷い、復職先の職場(条件=受け入れ態勢の良し悪し、自身の資格取得への希望、次の育休への希望)など、様々な想いを時間をかけて聴かせていただきました。私の人脈を辿って、復職先の問い合わせをしたこともありました。
彼女は、助産院という女性の『駆け込み場』としての機能を活用してくださったのです。『相談』という助産師業務をフルに活用してくださったのです。

つい先日、お母さんとして、とても楽しそうにしていらしゃる彼女に声をかけてみました。「ずいぶん子育てを楽しんでおられますよね?」すると彼女は、「今を大事にする生き方がとても気に入っているの!」と答えてくれました。母乳育児の卒業、『卒乳』にあたり、子育てをひと段落して、これから、自分の大切な「看護の仕事」に復帰しようとする想いと自信に満ちていました。週3回の復職のための助走期間に入っている彼女といつまでも話をしていたい気持ちになりました。『助産院が女性の生き方をリセットする場所』になれたら、すごく素敵だなぁと改めて実感しました。

 

 

年内最後のおちんちん講座のお知らせ

今年最後の「お母さんのためのおちんちん講座」の日程が

決まりましたのでお知らせいたします。

12月17日(土)10:00~12:00です。

お問合せ、お申し込みは

前田助産院052-486-1761まで

※来年度も引き続き開催の予定です。

 

 

11月のおちんちん講座のお知らせ

11月の「お母さんのためのおちんちん講座」のご案内

11月19日(土)に開催いたします。

時間:10:00~12:00

場所:前田助産院トトロホール

参加費:5,000円(女性保護者1人につき)

持ち物:おむつ・バスタオル・母子健康手帳

お問合せ、お申込みは

前田助産院 052-486-1761まで

 

 

次回の「お母さんのためのおちんちん講座」のご案内

次回のおちんちん講座は9月をお休みさせて頂き

10月12日(水)に開催いたします。

場所:前田助産院 トトロホール

時間:10:00~12:00

受講料:5,000円(※事前のお振込で受付完了とさせていただきます)

持ち物:バスタオル、母子手帳、お子様の着替え等必要なもの

申込み・お問合せ:前田助産院 052-486-1761まで