ぼく、あるくよ!

ホンの一年前、

おっぱいが飲めなくて、

お母さんと苦心惨憺、

赤ちゃんは時期が来れば

「自分で歩く日がくる!」なんて、

全く想像すらできなかった!!

必死の思いで、ほとんど毎日通った助産院。

毎日が格闘だった!!

こんな,誇らしい日が来るなんて!

全く考えることも出来なかった!!

と、

涙が出そうに話されるKさん。

我が子ながら

感謝の涙があふれる意味は、

私が一番よく知ってますからね!まえだ