よくあるご質問

抱っこ紐

カテゴリ:使い方について

Q. 抱っこ紐の転落は大丈夫?

2014年8月4日の読売新聞で抱っこ紐の転落に注意するようにとの記事が掲載されました。

「前かがみ/おんぶへの入れ替え・・・事故116件」(2014/8/4読売新聞見出しより)

東京都の調査によるもので、実際にはもっと件数が多いとの見出しが出ております。

 

今回は、多機能型の外国製抱っこ紐について の報道でしたが、抱っこひも全体に

ついて今一度「安全と危険な行為」についてご紹介します。

 

抱っこ紐からの転落が多いケース(2014/8/4読売新聞より)

1 : 前かがみになった時

2 : 抱っこ紐の着脱時

3 : 抱っこからおんぶへ入れ替えるとき

 

抱っこ紐「DACUNO/ダクーノ」は、前抱っこ専用ですので【3】のケースはありません。

また、ダクーノの場合は、赤ちゃんポケットを腰に張り付けるタイプではなく、袋状に

なっているため、基本的には【2】のケースもありません。

 

問題は【1】のケースですが、これは抱っこ紐であれば、どの形状の抱っこ紐を使用しても

起こりうる問題となります。

抱っこ紐を装着した状態で、赤ちゃんから両手を離して前かがみになることは

避けるようにお願いいたします。

また、自転車を乗る際に、抱っこ紐を装着して運転する行為は、赤ちゃんの命と健康を

守るためにも絶対にしないでください。

 

 

抱っこ紐は、赤ちゃんを運ぶためではなく、抱っこを楽にサポートするアイテムだと

いう認識をお願いいたします。

抱っこ紐をした状態で、両手にお買い物袋をもって歩いている場合、何かのはずみで

前に転倒してしまうことは十分に考えられますので、抱っこ紐利用時は両手をふさがず、

片手はいつでも赤ちゃんを支えられる体勢でご利用ください。

 

 

正しい使い方をしたら、抱っこ紐はとても便利で快適な育児生活をサポートする

アイテムです。

大切な赤ちゃんを守るためにも正しいご利用をお願いいたします。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社サポート係までお問い合わせください。

TEL:0120-697-383

(携帯電話:052-533-9661)

(平日 10:00-17:00)

MAIL:support@lacuna.co.jp

(1営業日以内に返信させていただきます。PCからのメールを受信できるようにお願いいたします。)