ヘッダーインフォ
マイページ 新規登録 メールマガジン
カタログ請求 カートを見る
HOME  >  抱っこ紐「だくーの」
ラクーナの抱っこ紐

肩こり軽減、簡単装着、赤ちゃんの寝心地まで助産院で徹底研究。
7年間で50,000個を販売し、ありがとうのお手紙は4,000種類以上!
少しでも負担を減らしたいお母さんに快適な抱っこ紐生活を!

助産師が開発した「魔法の抱っこ紐」はラクーナ!
抱っこ紐なんてどれも同じと思っていませんか?
おもいっきり越えてみせます!!

こんなに楽な抱っこ紐があったんだ!!

ラクーナの抱っこ紐を選んでいただいたお母さんにアンケートを行った結果、
なんと65.2%が、多機能タイプ抱っこ紐からの乗り換え購入だったのです!

他社製を持っている 多機能タイプの抱っこ紐からの乗り換え

抱っこ紐には、大きく分けると多機能タイプと前抱き専用タイプの2種類があります

多機能タイプ

大手メーカーの商品は、多機能タイプが多く、デザイン性にも優れている商品が多数あります。多機能タイプの抱っこ紐は、縦抱きや横抱き、おんぶなど何種類もの抱き方ができます。また、サイズ調整ができるので、体格がちがうご夫婦での兼用も可能ですが、大型で収納が出来ないので持ち運びには向きません。

前抱き専用タイプ

前抱き専用タイプ抱っこ紐は、1つの抱き方しかできません。
サイズ調整が出来ませんが、バックルや留め具が無いので肩や背中が痛むことはありません。前抱きに特化しているので、軽量・コンパクトで持ち運びがしやすく、1人でも簡単に装着できることが特徴です。

「初めて買うなら多機能タイプの方が失敗がなさそう…。」「周りの人はみんな多機能タイプを使っている…。」

ラクーナは前抱き専用タイプの抱っこ紐をオススメいたします!

ラクーナが選ばれている3つの理由

ビックリするほど抱っこが軽い!

ラクラクー

多くの抱っこ紐は、赤ちゃんの体重を肩だけで支えるばかりか、生地が硬く肩への負担が少なくありません。
ラクーナの抱っこ紐は、幅の広いキルトクッションで出来た肩ひもが背中でクロスして、ネジレ構造の腰紐へと赤ちゃんの体重を分散できます。
腰部分のネジレ構造は、バックルや留め金を使うことなく、腰への負荷を分散します。余計なパーツがないからこそ「ビックリするほど抱っこが軽い!」が可能になります。

たった10秒で装着!Tシャツを着るように簡単装着

ササッ

ラクーナの抱っこ紐は、Tシャツを着るようにスポッとかぶるだけの簡単装着!多機能型抱っこ紐やバックル付き抱っこ紐と違って、余分な留め具がありません。
1人でも装着できるので、赤ちゃんと2人きりの時でも、必要な時にサッとつけることが出来ます。
「お出かけよりも、普段使いの方が使う回数が多い」というママの声が多かったことから、1人で簡単に装着できることにポイントを置きました!

赤ちゃんが心地よくてスヤスヤ~

ZZZ

赤ちゃんが一番心地よいと思う抱っこは「お母さんの優しい抱っこ」です。
従来の抱っこ紐は、生地が硬く、デザインのみを重視した抱っこ紐がほとんどでした。ラクーナの抱っこ紐は、全体がキルトクッションで作られていて、赤ちゃんのやわらかいお肌にやさしい素材を使用しています。

使っていただいたママからは「赤ちゃんがすぐ寝るの!魔法の抱っこ紐ですね♪」 「私の抱っこより抱っこ紐で寝ちゃうの。魔法みたいです☆」という声をたくさん頂いています。

助産院で開発した抱っこ紐ならではの「赤ちゃんの居心地」まで考えた優しい創りで赤ちゃんを包み込みます。お出かけの時だけでなく、泣き止まない赤ちゃんをあやしたり、寝かしつけにも大活躍です♪

ご愛用者から4000通を超えるお手紙を頂いています!!

肩や腰への負担も少なく、かなり装着も簡単で、着け心地&抱き心地ばつぐんです!!
抱っこが楽になり助かりました。だくーのは、金具とかがなくて安心です
息子もスヤスヤ寝てくれて、そーっと寝かすと寝かしつけにも成功しました!
スリングより長時間いけます!太い肩ヒモがすばらしいですね
お客様の声をもっと見る

私が開発しました!

絶対の自信を持って「育児や抱っこが楽になりますよ!」と言える抱っこ紐です。
抱っこ紐は、私が開業した1995年当時はあまり知られていないマイナーな育児アイテムでした。それに、従来の商品は、肩ひもが細く生地が帆布(はんぷ)などの硬い生地で作られたものしかなく、助産院内サークルに集まったお母さん達はほとんど満足していませんでした。
「見た目重視のファッションとしての抱っこ紐」ではなく「実用的で育児が楽に、便利になる抱っこ紐が欲しい」との話から「助産院で抱っこ紐を開発しよう!」と私とお母さんたちとで抱っこ紐プロジェクトが始まりました。
改良、改良、改良…と今の形になるまでに10年も改良と試着を繰り返しました。

この抱っこ紐をつくるに当たってこだわったポイントは・・・

余分なバックルや留め具をつけないこと 肩や腰の負担を軽くすること 軽量で持ち運びを便利にすること 生地が柔らかくてクッション性を持つこと 安全な抱っこをサポートすること 簡単に装着できること 清潔に保つため、丸洗いができること 赤ちゃんの足をカエル足の状態でキープできること	安心で安全な日本製にこだわりたい
↑

これは、首の座っていない赤ちゃんに無理な負担をかけないためです。

赤ちゃんの首が座っていないのは、重い頭を支える首の筋肉が未発達だからです。持ち上げるように支えてあげないと、首の骨に強い負担がかかり、また脳も揺さぶられてしまいます。だから、抱っこ紐にはヘッドレストは付けてはいけないと判断しました。 新生児をヘッドレストで支える行為は論外ですが、首が座った赤ちゃんでも寝ている時に、ヘッドレストで首を支える行為は、骨の成長、脳の健康にもよくありません。赤ちゃんの正しいアドバイスをすることが助産師の役目だと思っているので、お母さんには便利でも赤ちゃんにとって良くない機能は出来る限り省いています。

赤ちゃんにとって一番良い抱っこは、お母さんの抱っこ!
前田弘子

助産師 前田弘子プロフィール

自らの出産をきっかけに助産師の道へ。助産師として10年の病院勤務を経て、1995年に名古屋市に前田助産院「ら・くーな」を開業。「一人のお母さんの出産を最初から最後まで責任を持って面倒を見たい」という信念のもと、前田助産院で700人以上の赤ちゃんを取り上げた、熱血ベテラン助産師。勤務時代と合わせると3000人以上! 看護大学専門学校で講師を勤め、私立大学の講師を歴任、公演の依頼も受け、現在も産後ケア業務を続ける傍ら、公立高校・中学・大手企業などで公演中。また、助産師を育てるための学生教育も続けている。

前田助産師のおすすめのラクーナの抱っこ紐を見る!

ラクーナ代表からのご挨拶

「大樹さん、こんなに良い抱っこ紐なんだから、もっと世の中に広げな
くちゃダメよ!」
前田助産院で出産したばかりのお母さんに言われた言葉です。そして、当時
は兄が経営していた株式会社ラクーナで4000通を超えるお手紙を見たとき、とても
たくさんのお母さん達が喜び、感動してくれていると知り、会社を引き継ぐきっかけとなりました。
助産院の家庭に生まれ、たくさんのお母さん達とお話をしてきたからこそ、お母さんの育児の大切さや辛さを少しでも解消し、楽しい育児生活を送って欲しいと強く思っています。

ラクーナの抱っこ紐は、助産院で多くのママが参加して意見とアイデアを出し合い、助産師の視点から創り上げた抱っこ紐です。そのため、売れるためのアイデアより、赤ちゃんの健康や成長に重点を置いた抱っこ紐に仕上がっています。

お母さんの負担を少しでも軽く!そして、愉しく!
しゃべることが出来ない赤ちゃんのことも考えて!

ラクーナは、これからも助産院の精神を持ち続けた会社であり続けます。

株式会社ラクーナ 代表取締役

前田大樹
前田大樹プロフィールはこちら
累計販売個数50000個突破!!

まだまだあります!ラクーナの抱っこ紐の特徴! 業界最軽量のコンパクト設計

ベビーカーでお出かけのときでも、バッグに忍ばせていつでも持ち歩ける大きさです。本体と同じ生地の専用ケース付きで、ばらつかず、バッグにすっぽりとおさまるサイズは思った以上に重要です。いつでも持ち歩ける抱っこ紐は、使用頻度がとても高いのです。
業界最軽量なのに、上質の生地を使う事で小さく丈夫な抱っこ紐に仕上げています。

洗濯機で丸洗いできるからこそ衛生的!

よだれカバーだけでは解決できないので、赤ちゃんの汗とお漏らし。もともと汗っかきの赤ちゃんは、夏でも冬でも汗をかきます。汗を放っておくと細菌が繁殖してベビー用品として安全とは言えません。余分な留め具をつけず、丸洗いすることを見越して設計されています。
ご家庭の洗濯機で洗える生地を使用していますので、ネットに入れて丸洗いができ、お手入れも簡単!

正真正銘の日本製

「ベビー用品は安心で安全な日本製にこだわりたい。」多くのママがそう話します。
でも仕上げだけ日本で、生地の加工や製造工程が海外なんてケースは珍しくありません。ラクーナは、生地の生産から、キルト加工、縫製、検品まで全てを日本国内で行っています。
もちろん日本で生産するとコストは上がりますが、大切な赤ちゃんにたくさん使うものだからこそ、徹底的に日本製にこだわりました。
海外と国内では、生産コストが3~5倍は変わりますが、ラクーナは「安心・安全・高品質」を選びました。

ラクーナの3つの安心サポート

「でもネット通販じゃ試着できないし・・・」 というお客様へ

装着方法確認サポート

装着方法確認サポート

ご購入後、装着写真を送っていただくと、ベテランのスタッフが装着状態とサイズ適性を個別にアドバイスさせていただきます。
もちろん無料です!!

サイズ交換・返品

サイズ交換・返品

商品到着後7日以内にご連絡を頂ければサイズ交換・返品をお受けいたします。装着アドバイスで、サイズ交換をアドバイスさせて頂くこともございます。
※商品の状態によっては、交換・返品いたしかねます。

サイズお直しサポート

サイズお直しサポート

抱っこ紐は長期に渡って使うものですので、体型が変わってしまうことも。そんな時は、無償でサイズお直しをさせて頂きます。(縮めのみ可能)

股関節脱臼でお悩みの赤ちゃんにも!!

ラクーナの抱っこ紐「だくーの」は、股関節脱臼の権威である名古屋市城西病院元院長・故・高井康男先生から、理想的な赤ちゃんのカエル足をキープできて、股関節への負担が少ない抱っこ紐であるとお墨付きをいただきております。また、リーメンビューゲルを装着した状態での使用も可能となっております。

助産師が薦める抱っこ紐のサイズ選び!

安全性と丸洗いのお洗濯を考え、ラクーナの抱っこ紐「だくーの」はバックルや留め具を付けていないためサイズ調整ができません。そんな中、お母さん方から頂いた疑問に助産師がお答えします!

赤ちゃんが大きくなったらどうしよう・・・

ご安心ください!赤ちゃんが大きくなってもワンサイズでOK!

抱っこ紐使用例

お母さんの体型が大きく変化しない限り、ご購入頂いた抱っこ紐そのままのサイズで使用可能です。赤ちゃんが大きくなっても、胸回りやおなか周りは極端に変わらず、抱っこ紐の許容範囲に十分に収まるように設計しております。
抱っこ紐「だくーの」のサイズは、肩ひもの長さが違うだけで赤ちゃんポケットの大きさはどのサイズも同じです。赤ちゃんが大きくなっても体がフィットするように赤ちゃんポケットにはゴムが入っているのです。

次に、赤ちゃんを軽く抱っこするコツは、重い赤ちゃんほど高い位置で抱っこすることです。 重い赤ちゃんを新生時期と同じ位置で抱っこしたら、赤ちゃんの重さは2~3倍。肩に掛かる重さも2~3倍!
ワンサイズを使うことで、自然と抱っこする位置が上がり、肩にかかる負担を軽減してくれます。 2倍も3倍も重さを感じさせません!!

赤ちゃんとお母さんは同じ温度を感じて!

赤ちゃんとお母さんは同じ温度を感じて!

抱っこ紐使用例

赤ちゃんはお母さんとできるだけ近い肌感覚・同じ温度環境にいたいのです。
したがって、冬は厚着をすると思いますが、赤ちゃんを抱っこするときは、部屋着の上から抱っこ紐を使って、お母さんはご自分用と赤ちゃんは防寒着をそれぞれにご利用ください。

※赤ちゃんは、大人よりも体温が高いのでお母さんが「ちょっと涼しいかな?」と思うくらいの温度が適切です。
外出時は防寒ケープをオススメします!

旦那さんとシェアしたいから・・・

旦那さんと体型が違う場合は、無理に共用のサイズにしないこと!

抱っこ紐使用例

出産を終えた女性のカラダに一番負担が少ないように考えられた構造で、サイズ調整するためのバックルなど留め具を無くしました。
助産院にいらっしゃるお父さんは、とても育児に協力的ですが、やっぱり抱っこの主役はお母さんなんです。沢山使うお母さんに合わせてサイズを選ばないと、抱っこ自体が苦痛になってしまいます。
多機能型の抱っこ紐はサイズ調整が出来ますが、面倒なのであまりサイズを変えないとの声が多く聞かれます。左右の紐の長さを揃えることですら大変です。沢山抱っこするお母さん自身にサイズに合わせてくださいね!
お父さんが沢山抱っこしたい場合は、お父さん用サイズの抱っこ紐をおススメしています♪

商品詳細

【材 料】 表地/綿、麻、オーガニックコットンなど
※種類により異なります。
裏地/綿 100%
中綿/ポリエステル 100%
パイピング/綿 35%, ポリエステル 65%
【サイズ】 SS~LL(3L~5L)
【重 さ】 180g~250g
【対象年齢】 3ヶ月~3歳(1ヶ月~も可)
【製 造】 日本(生地・加工・検品)

LINE UP

  • Basic
  • Dots
  • Flower
  • Chech
  • Stripe
  • View all

OUR SPECIALITY

  • 助産院のコミュニティで「もっと使いやすくて、疲れない方法はないの?」と言ったことがきっかけで、抱っこ紐の開発プロジェクトが始まりました。
  • 人によりライフスタイルは違うから、どんなタイプの抱っこ紐を選んだらいいのと悩まれているママのために抱っこ紐選びのポイントをまとめました。
  • 装着で一番多いお問い合せは、赤ちゃんポケットの位置が高いこと。正しい装着方法で、あなたのお悩みが簡単に解消します!
  • お母さんへの負担の軽減と赤ちゃんの居心地の良さは、サイズ選びも重要なポイントです。ご購入の前にぜひ参考にしてください!
  • 抱っこ紐「だくーの」は、サイズお直し(縫い縮め)サポートを行っております。
  • ラクーナの抱っこ紐と授乳クッションを試着、購入ができます店舗をご紹介いたします。
ページ上部へ
ページ上部へ